Return to site

【開催報告】『草の根ロビイング勉強会』NPO法人化 記念イベント~市民アドボカシー連盟の発足とこれからの課題+交流会~

2018年4月19日(木)夜・東京 日本財団ビル2F 大会議室

· 『草の根ロビイング勉強会』セミナー

『草の根ロビイング勉強会』のNPO法人化を記念して設立イベントを開催しました。新団体の名称は「NPO法人 市民アドボカシー連盟」です。

昨今、日本では18歳選挙権も始まり、若者の政治への関心が高まっています。しかし、政治との関わり方が、選挙に偏り過ぎではないでしょうか。選挙で政治家を選ぶだけでは、社会はよくなりません。ロビイングによって政治家に働きかけて社会を変える手法もあわせて知る必要があるのです。また、社会課題を解決するために活動しているNPOでも、ロビイングの手法を知らないために、その政策提言が適切な場所に届かず、いつまでも成果がでない団体も少なくありません。しかし、ロビイングの手法を学ぶ場は少なく、政策塾やビジネススクールは多くのNPOにとって敷居が高い存在となっています。私たちは、定期的な勉強会の開催などを通してロビイストの認知拡大と地位向上、職業確立と、アドボカシー(政策提言)の体系化を目指して活動していきます。

今後、「草の根ロビイング勉強会」がNPO法人化することによって、組織を発展、確立することができ、将来的にロビイストの育成や情報提供事業など、広く一般市民が政治に関わるさまざまな事業を社会全体にわたって展開することができるようになり、市民社会に広く貢献できると考えています。

今回のセミナーでは、企業やNPOと連携してイノベーション・アドボカシーを展開するマカイラ株式会社代表取締役の藤井宏一郎氏を講師にお招きします。現在、NPOなど多様なプレイヤーによるロビイングやアドボカシー活動が必要とされる背景や、CSR活動との連動等、アドボカシー活動を通じたNPOと企業による連携の可能性についてお話しいただきました。

『草の根ロビイング勉強会』NPO法人化 記念イベント

~市民アドボカシー連盟の発足とこれからの課題+交流会~

日 時:2018年4月19日(木)19:00~21:00

場 所:日本財団ビル 2階大会議室

参加者:60名

主 催:市民アドボカシー連盟

共 催:日本財団CANPANプロジェクト

協 力:シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

<スケジュール>

19:00 オープニング・趣旨説明

19:05 市民アドボカシー連盟設立挨拶・事業紹介

代表理事 明智カイト

※団体概要や事業紹介はこちらからご覧いただけます。

19:20 講演「ロビイングにおける企業とNPOの連携の可能性について」

藤井 宏一郎氏(マカイラ株式会社 代表取締役)

19:40 パネルディスカッション

栗原 さあや(副代表理事)+藤井 宏一郎氏+明智 カイト

20:00 質疑応答

20:20 交流会、名刺交換、入会受付

21:00 終了

講師の藤井さん、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly